Chika Watanabe

Born in Japan, lives in Silicon Valley. Japanese Blog: chikawatanabe.com English Blog: eng.chikawatanabe.com

暗号通貨勉強会:Celsius・Maker Daiその他

この内容について話したポッドキャストです。 ■LidoのstETHの影響でCelsius 引き出し停止Lidoはステーキングサービスで、ステークした通貨と同じ価値にペグしたLidoの通貨が発行される。例えばEtherをステークすると1 ETHあたり1 stETHという通貨がミントされる。ここで得られたstETHでETHを買って、そのEthをまたステークしてstETHをミントする、と繰り返すことができる Lidoでは412万ETHがステークされ、これはBeacon Chainにステークされた全ETHの31.9%を占めた stETHのETHへの交換(stETHでETHを買う)がもっとも行われていたのがCurve。ここで、stETH-ETHのリクイディティプールの比率は1:1であるべきだが、これがETH:stETH=2:8となり、stETHのETHへの交換が難しくなり、stETHのETHへのペグがはずれだした 一方Celsiusは、ETHに6-8%の利子を出してETH預金を集めており、これをLidoで運用、パブリックなCelsiusのウォレットだけで$475M 分のstETH(409,170 stETH)を持っていた stETHのリクイディティが低くなったところでCelsiusのstETHからETHへの交換が難しくなり全通貨引き出し中止となった模様 ■MakerDAOによるDai運営方法アルゴリズム型ステーブルトークンのUSTが失敗したが、同じアルゴリズム型のステーブルトークン、Maker Daiはどうやってペグをキープしているのか。 最大の違いはDaiには担保があること。なおDaiはMakerDAOによって運営され、MakerDAOのガバナンストークン、MKRがある。 担保は2017年のローンチ当初はEtherのみだったが、その後Ethereumベースの他のアセットも担保に利用できるようになった。(BAT、

06/04 2 min read
Cryptocurrency

暗号通貨勉強会:Otherdeed、Stripe、Fidelity、ENSなど

下記の内容について話した勉強会のポッドキャストです。 ■Otherdeedの土地NFTが販売開始Yuga Labsが、 Otherside メタバースの土地「Otherdeed」を一件あたり305 ApeCoinで販売開始、55,000個が3時間で売り切れた。Yuga Labsの収益は$318.7Mに。OpenSeaもその影響を受け、の1日あたりの取引高が史上最高の$470MとなったOtherdeadのミントで$177Mのガス代が費やされ、Ethereumのガス代は8000 GWEIまで高騰。Etherscanもダウン将来的にはApeCoinオリジナルのチェーンを作るとYuga Labsは発表ApeCoinはピークの4/28に$27.58Bの市場価値に■Stripeでのステーブルトークン支払いが可能に売り上げ$7.4B(1兆円弱)のペイメントプラットフォーム、Stripeがステーブルコインを使った送金を可能にすると発表Stripeを使ったマーケットプレース等が、自社のコントラクタ等に支払いをする際に利用できるようになるまずUSDCとPolygonで開始、将来的には他のステーブルコイン・ブロックチェーンも利用できるようにする計画TwitterもStripeユーザの一社で、SpacesやSuper Followsでのクリエーターへの支払いに利用する予定■Fidelityが個人年金でのビットコイン買い入れを可能に確定拠出年金運用で全米最大のFidelityが、個人の運用年金総額の20%までビットコインを買えるようにすると発表Fidelityを自社社員の年金に利用する23,000社が、今年後半にビットコイン運用を選択できるようになる■ENSの数字ドメイン登録急増3〜4桁の数字ドメイン登録が4/21から急騰。21日時点で1日あたり2,721件の登録があったが、1週間後には21,188件に。セカンダリーマーケットでも活発な取引があり、555.

05/07 2 min read

暗号通貨勉強会:Roninブリッジハック、Terraリザーブ$3Bなど

このブログの内容について話した勉強会の録音は上記に ■Axie Infinityハックのその後人気NFTゲーム、Axie Infinityが利用するRonin Networkへのブリッジがハックされ、173,600 EtherとステーブルコインのUSDCが25.5M(3月29日時点の価格で総額$612M)が盗まれたAxie Infinityの開発元のSky MavisはRonin Bridgeの9個のバリデータノードを持ち、うち5つが取引をバリデートする必要があるが、今回のハックでは、Sky Mavis自身が運営するバリデータノード4つと、Axie DAOが運営するバリデータノード1つのプライベートキーが盗まれた3月23日にハックされたが3月29日まで気づかなかった4月6日にSky Mavisは$150M調達。投資家はBinance、a16z、Paradigmなど。この調達と元々Sky Mavisが持っていた資金を合わせて今回のハックで失われた分は全て補填すると発表盗まれた額の多くはまだハッカーのウォレットにある https://etherscan.io/address/0x098b716b8aaf21512996dc57eb0615e2383e2f96一部は4月に入ってからTornado Cashを利用してミックスされたりFTX、Huobi、CryotoComといった取引所に移動されているhttps://etherscan.io/address/0x429a66e7bd829f9453cee5239bfeaf5657a11a3e■Terra、ステーブルトークンの価格維持ファンドを$3Bにすることを発表TerraがステーブルトークンUSTの価格維持のための準備金ファンドの総額を短期的に$3Bまで増やし、長期的には$10Bをゴールとすることを発表すでに自社トークンLUNAのプライベートプレースメントで$1B、

04/08 2 min read
Great! You've successfully subscribed.
Great! Next, complete checkout for full access.
Welcome back! You've successfully signed in.
Success! Your account is fully activated, you now have access to all content.